酸素欠乏

くるしい

陸の孤島で愛を叫ぶ

こんにちは。皆様九州四日間イベント期間お疲れさまでした!

いや~~~よかったですね。私は残念ながら4日間全ては参加できなかったのですが、それでもめせもあ。ちゃんたちが九州を沢山楽しんでくれたのが伝わって嬉しかったです。オタクも楽しすぎてエモすぎたのでざっと振り返りたいなーと思いブログを書いています。個人的な備忘録ですので正確さに欠ける点があること、レポ要素に欠けることご了承くださいませ!

 

 

お食事会は残念ながら当たらなかったので二日目のフリーライブから。

すっげ~~~思ったんだけどさ、めせもあ。ちゃんFWのフリーライブめっちゃ九州でやってくれるやん…?ありがたすぎでは…?小倉・佐賀に引き続いて今回の会場はなんと!

キャナルシティ

他県の人は馴染みがないかもしれませんが、あそこのステージって今まで本当に数えきれないほどのアーティストさんがライブをした場所で、正直最初の発表の時から(キャナルでできたらどれだけいいだろう…)と思わずにはいられないほど県民にとっては期待の高まる場所でした。決まった時の喜びと言ったら、NS発売の時に池袋サンシャインシティでのライブが決定した時の都民に負けずとも劣らないのでは!?とすら思えます。というか私はそれくらいの気持ちでしたそれくらい興奮がすごかった…!!!雨が降らなくって本当に良かった…!!発表がもう少し早ければもっと良かった…

18時になった瞬間にあのステージ特有のバックの噴水ショーが始まり、ボルテージもMAXに!県民ながらあのショーをまともに見たことってなくて普通に見入ってしまいました。めちゃくちゃ綺麗だったねえ。あまりにも豪華だったから途中から(めせもあ。ちゃん負けないで…)って思ってたんですけど流石に彼らのパフォーマンスも負けてない。佐賀のフリーライブから沼落ちした友達も一緒に見てたんですけど彼女の好きなNSやってくれて嬉しかったな~!ずっと生のNSのあふれ出るパッションを見せたかった!\な~~~に~~~????/

時間の都合上来て!見て!帰る!ってな感じで滞在時間1時間もなかったかと思うのですが、すっごい満足でした。次の日もその次の日もあるとかオイオイ~~~~幸せか~~~~~???

 

そして翌日は大分公演!二部から参加というゆるゆる具合だったのでしばらく大分駅にいましたがあそこあんなに綺麗だったっけ?大分っていつもは別府か杵築でしか降りないので…へへ…。

やっぱライブハウスって低身長の人権限りなく低いので整番後ろだとがっかりしがですが、後ろは後ろで楽しいんですよね!めちゃめちゃ良番じゃない限りは一人で前に行くなら多少後ろでも仲良しの人と見た方が楽しいっていう人間なので…。

あと今回のツアーはお立ち台制度が導入されたので後ろでも見やすいって言うのはほんっとうにありがたい!!!神!!!ありがとうございます!!!英断!!!コンビ厨も推しコンビがお立ち台の上でイチャイチャ仲良くしてるの見れて最高にうれしい!!!お礼のメール送るか口座に振り込むかさせて!!!

今回のツアーの目玉でもあるストーリー、大分二部は我らがあおいさん!このブログで内容を詳細にレポするのは避けますが、普段グループを積極的に引っ張っていってくれている立場の人がねえ、あんな風になったらね。背負うものが大きい人のストーリーはその人自身だけじゃなくてグループ自体のことも絡んできたりするからしんどい。救うのがあの人ってところもなかなかにしんどいんですよね…。その人がグループ活動に本気を出した経緯を知っているから、あーーそんな人が今度は救う側に;;;;脚本の浅井さん配役が天才では;;;;ってなっちゃう…。絡んでくる曲も合ってるんだよな…よく9人分も浮かぶよね…プロ結果です…。

 

九州4日間も最終日の福岡公演!あのね、このブログ書き始めた理由として福岡公演の感想書きたかったからっていうのが一番にあって。エ~~~~~~モかったね!!!あれ!!!

一部は逆最で暴れる暴れる!いや私たちより暴れてたお姉さん方がいらっしゃったので傍から見たらそんなでもなかったとは思うけど。逆最のいいところは頭上指揮をしてもマサイしても怒られないところ!でも小人がぴょんぴょんジャンプしてんのめっちゃ滑稽だと思う!

うっさいわ知るかボケ

一部のストーリーは二番煎じさん!推し!実はこの日のストーリー(一部煎じ・二部気まプリ)は全く同じものを佐賀で一度見てるはずなんだけど、そんなの意味ない。泣くときは泣くねん。これは仕方ない。たぶん三回目も泣く。二番煎じさんのストーリーは見てると2015中野の挨拶を思い出しちゃうんだよね。私はあれが二番煎じさんの正確でありアイドルとしての信念だと信じているからそういう所ですぐ泣いてしまう(クソ重オタクの極み)

 

んで、問題は二部ね。二部。エモさ大爆発の二部…。

開始直後の挨拶で「九州最後だぞ~!!」って叫ばれてその時点ではあーさみしいなあ、このライブはもう九州では見られないんだなあってそれくらいだったんだけど、曲が終わるごとに寂しさが募ってしまって。めちゃエモ気まプリストーリーで崩壊した涙腺がそのまま感情に帰結してしまった結果の大号泣ライブですよ…恥ずかしい…推しにみられてんのがいっちばん恥ずかしい。

何がずるいって、メンバーが涙を煽ってくるんだよ。最初めっちゃ楽しい!を満面の笑みとパフォーマンスで伝えてきてくれたとみたんが次第に泣き出しそうな顔で歌っていたり、挨拶で九州でなかなか全員そろってパフォーマンスすることが叶わなかったから無事に回れてよかったって言われたり、2016年の箱が埋まらなくって今回キャパが少なくなって悔しかった話をされたり。もう大混乱よ。そんなん見たら余計寂しくなっちゃうし、全員のパフォーマンスを見れなかったこと思い出しちゃうし、全然埋めてあげられなくてごめんねって思ってしまうから。こんな遠いところまで来てくれたのにそんな思いをさせたくはなかったって罪悪感でいっぱいになった。

でも2018年の今、目の前にいるメンバーは全員でこの時には陸の孤島なんて言われちゃう遠い遠い九州の地に何回も足を運んでくれて、全力で楽しんでくれてて、大好きだよ、また来るよっておおきな声で言ってくれるんです。何人かなんて涙を流しながら。地元民にとってこんなに幸せなことってないよ。頻繁に会いに行けない人がほとんどだから、限りある貴重な九州公演をこんなに素敵なものにしてくれた彼らには感謝しかない…。

九州をこんなにも愛してくれて本当にありがとう!

本当にこの一言に尽きます。こんなに素敵なグループだから、もっとたくさんの人に知ってほしいし見てほしい!

え?

まだ完売してない公演があるだって?

 

MeseMoa.公式ホームページ|SCHEDULE

MeseMoa 2018年全国ツアー「MazeNo.9」情報

 

オタクは結局ダイマに走る。

九州での公演は終わってしまいましたが、まだ各所チケットありますので是非来てください!たのしいよ!

そして12/24は東京ドームシティホールにてツアーファイナル!こちら詳細はまだ出ていませんが今から楽しみですね!

輝きながら躍進していく彼ら。そのストーリーの先にどんな奇跡が待っているのか、一緒に確かめに行きませんか?

 

ってことで!(ノックソ風)