酸素欠乏

くるしい

アイドル気取り集団がとてつもない沼だった話《ライブ編》

謎に続いてしまいました。今回もただハマった経緯を振り返るだけです。

 

 

前回のブログで書いた通り、たった二週間でゴロゴロと坂を転がり落ちた私。ついにライブに行くことを決めます。

sansoketsubou.hatenablog.com

 

フォロワーさんにTwitterで譲渡ツイートを出してもらい(ありがとうYちゃん)、チケットを手に入れ、慌てて1stアルバムを購入し、前日までになんとかライブへ向けて最低限の知識を入れることができました。肉フェスの動画だって、コールのまとめだって見た。ハロプロ楽曲も投稿されている分は見た。大丈夫。何も怖くない!

 

そうして向かった小倉あるあるcityはYY劇場。初めてのむすめん。の物販。初めての座席指定なしのライブ。

 

 

 

いや普通に怖いわ。

 

物販ではチキってチェキ2枚。記念として引いたけどチェキってなんなんだ…?いざ会場内に入るも、座席指定だと思い込み、心優しきお姉さんに教えていただくという醜態。無知すぎる……。あの時のあおい推しさん、その節は本当にありがとうございました……。

 

2014年の福岡公演は、フロアにパイプ椅子が並べられ、それに座るもよし周りで立っているもよしという、比較的自由な空間でした。逆最前の椅子を陣取った私は、緊張からくる猛烈な吐き気に襲われながらも一人縮こまって開演を待っていました。この時の影ナレゲルたんだと思ってたんですが、むすらぼを見る限りのっくんだったんですね。なんたる失態。

 

まだキンブレなんて持っていなかったので、当日調達した緑、赤の二本のサイリウムで挑みました。(赤さんは事前にソロ演目を行うと発表していたので)エメラルドグリーンと緑?知らねえよ同じだろ!という意識の低さ。でも、大事なのは気持ちです。100円そこらのサイリウムだってなんとかなります。

 

会場が暗くなり、歓声が響き始め、椅子の上に無造作に置いたサイリウムをぱきぱき折っていると、ステージの幕が開きました。ああ今からこのステージに彼らが、と思いながらじっと見つめてみます。

 

……あれ?

 

出てこないな??

 

しばらくしてイントロが流れ始めて声が聞こえてもなお、ステージの上に彼らの姿はありません。えっ、肉フェスの動画とかなんか振り返ったりしてたじゃん。少し不安になり、ステージから目線を下げた次の瞬間。

 

 

ぴぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

何だ!!!!!!!

何が起こった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

思わず声のした方を見ると、人と人との間から、微かに確認できた赤色のチェック柄

 

 

真ん中の通路を歌いながら駆け抜けていく9人の男達。それは、紛れもなくむすめん。の皆さんでした。ステージに立った彼等は、振り返って叫びます。

 

よっしゃ行くぞー!!!!!

 

これは文で説明するより動画を見てもらった方が圧倒的に早いんですけど、このアイドル感。始まった感。


むすめん。全国ツアー2014 8月福岡公演【舞台裏】

 

だからさ〜!!!!!!!!!!!!!!!

気合の入った男達大好きなんだってば〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

彼らのライブに慣れるのはあっという間でした。というか、魅力を感じないわけがなかった。ジャニーズが好きだった人間が、一致団結して頑張る男達が好きじゃないわけないじゃないですか!!もっとも、彼らは彼らなのでジャニーズと同等に扱うつもりはないのですが、努力している人を応援したい、と思う気持ちは同じじゃないかな、と思います。

 

勿論、中には知らない曲だってありました。でも、ただリズムに合わせてサイリウムを振っているだけで楽しいんです。彼らの全力のパフォーマンス、努力の結晶、それをこうして見れていることが嬉しいんです。

こんな素晴らしい空間、なんで知らなかったんだ……!

 

彼らの魅力はパフォーマンスだけじゃなかった。今でこそ、彼らのライブのウリの一つになっているMC。この時は確か、ゲームコーナーであおいくんについてのクイズをしていたと思います。

これも、ただクイズをしてはいじゃあ次の曲行きましょう~、みたいな生易しいもんじゃない。

 

ペアになった男達がこそこそ話して、時には他ペアにちょっかいかけたりして、わちゃわちゃしている。わちゃわちゃしている。 

尊い以外に言葉がありますか……??

 

年齢差がかなりあるはずのむすめん。なのに、それを感じない。みんなが本当に仲がいいんだ、というのが伝わってくる、それもまた気象さんオタクの心をくすぐりました。むすらぼそのまんま。某宿題くんのうだうだ回のように、自由なようでいてきちんと個々のキャラクターが把握できる。きっと本人達は本当に自由にやっていたのだと思うんですけど、それがいい。そういうのが見たいんだよ〜!!!!!!!!!!!!

 

みんなを黙らせるために鐘を鳴らすあおいくん、いやあおいさん。最年少の子がそういうことするの、すげー好きです。

フリップにジバニャンとか描いちゃって減点されるとみたんと、巻き込まれる白服さん。不憫。かわいい。

ピタリ賞で、ご褒美としてあおいさんからのハグを受けるぷん

 

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんなの放っておいていいわけないでしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

わちゃわちゃ楽しいトークコーナーを終えると、またライブに戻ります。さっきまでの雰囲気とはまた違い、かっこいい曲可愛らしい曲、曲に合わせて色を変えていくむすめん。

今でこそ全て生歌でやっていますが、この頃はまだカバー曲は音源を使用していました。それでも、ちょろいオタクの心を掴むには充分だった。

 

War Cry 〜アイドル気取りで何が悪い!〜でのセリフパートを「福岡のみんなにときめいとーと♡」にしてみたり、

サマー☆ビーナス 〜真夏のアイドル〜の最後の締めを「好いとーよ♡」にしてみたり、

ソロ演目がレリゴだったり安室ちゃんだったりセクシーなのキュートなのだったり、まー盛りだくさん。一度でこんなに楽しませてもらっていいんでしょうか。

 

怒濤の勢いで本編が終わり幕が閉まったあと、すぐにアンコールが始まりました。合いの手が入るアンコールはこの現場が初めてだったんですけど、既にそれが受け入れられる体制になっていました。もう一度、彼らが見たい。その気持ち、テンションはド新規の私も同じでした。

 

しばらくして幕が開きました。黒い、細身の衣装に身を包んだメンバーが、そこに立っています。

 

 

これは……!!!!!!

 

 

 

この福岡公演、公演日は8月9日。実はその前日に、とある動画が投稿されていました。

 

 

 
【むすめん。】 Honey Bee 【4th single】

 

 

そう、4thシングル「Honey Bee」のMVです。

まさか、ライブ前日に、こんな爆弾が投下されるとは。

つかめっちゃ路線違うじゃ〜ん!!!!!!!!!!!!!!!

好きで〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あと背中開いてんの正直おいしいです

 

 

そうしてしばらく動画を見たあと、あることに気付きました。

もしかして、明日の福岡公演での初披露ワンチャンあるのでは……??

 

その予感が見事に的中したのでした。

実際はキャスでネタバレしたようなものだったのですが

 

 

楽曲の初披露というのは、一回限りです。まさか実際にその場に立ち会うなんて、ライブに行こうと決める前の私は考えもしていませんでした。とんだサプライズ。思い切って現場に足を運んだからこそ、見れたパフォーマンス。

来て良かった、と心から思いました。

汗で濡れたデコルテエロいねありがとう、とも思いました。

 

ラストのお見送りでは、運良く二番煎じさんの担当するエレベーターに乗り込むことができました。さっきまでステージの上で踊っていた人たちの間を通り、乗り込んだエレベーターが閉まるまで手を振って見送ってくれる。

どんだけサービスするんだこいつら!!!!!!

 

全てが終わり、改めて考えてみてもとても3500円での体験とは思えませんでした。

画面の向こうじゃない、私の目の前で、彼らは生きていた。生でしか伝わらない魅力が、まだきっとある。

 

こうして私は、むすめん。を全面的に応援することになるのでした。

 

今現在、彼らは全国47都道府県ツアーで各地を巡っています。動画は見てるけどライブに行く程じゃないな……。名前は知ってるし興味はあるけど、そこまではな……。と思っている人、絶対いると思うんです!!!

一度でいいので、見に来てみてください。ちょっとチケット代高いかな?と思っても、その分成長している彼らは、値段以上のものを返してくれると思います!

 

開催場所の詳細はこちらから。

むすめん。 公式ブログ - 2016年 むすめん。全国47都道府県ツアー ~Thanks! ~ ツアー日程!第三弾! - Powered by LINE

 

一般販売は、e+さんなどでむすめん。で検索していただければ出るかと思います。

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

むすめん。ちゃんを好きな人がもっともっと増えますように。

彼らの魅力がもっともっと、たくさんの人に伝わりますように。

 

 

(こんな真面目なブログを書くつもりではなかった……)