読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酸素欠乏

私の中の神アイドル

きっとアイドルじゃなかったら出会ってない

むすめん。 MeseMoa.

むすめん。ちゃんがめせもあ。ちゃんになってからの初記事!イエーイ!

改名発表の生放送*1では新しいグループ名だけでなく膨大な量の新情報が解禁になって、オタクはひたすら一喜一憂し忙しかったわけですけど、その中に一つ。

 

春に発売されることになったMeseMoa.1stアルバムに

 

推しさんのソロ曲収録決定!!

 

 

思わず天を仰ぎました。神様ありがとう。西沢さんPさんありがとう。

メンバー9分の4+1人がソロ曲を持っているというこの現状で、順番に行けばいつかはくるだろうとは分かっていても、やっぱり決定事項として私たちオタクに伝えられる瞬間っていうのは特別で、大切なんですよね。

 

正直、ずっと待ってました。前からぼんやりとソロ曲もらえたらいいねとはおもっていたけど、それが明確になったのは昨年とみたんが自分をいっぱい詰め込んだ曲をもらって、それをとても嬉しそうに、楽しそうに歌っていたのを生で見てから。会場が全部メンバーカラーに染まる中で、自分だけの曲を高らかに歌い上げるその姿を見たら、ねえ。推しにもこんな景色を見せてあげたいなって思っちゃうじゃないですか。

 

そもそも彼らって最初からアイドルを目指していたわけではなくて、悩みに悩んで、お仕事をやめる決断をしたり、みんな何かしらを犠牲にして(という言い方はおかしいのかもしれないけど、)そうやって今こうしてアイドル活動に専念してくれているわけで。そこまでの覚悟でやっているのなら、一ファンとしてはもっともっと大きくなってほしいし、『アイドル』としての彼らの存在を世に残していかないとって思うんです。いや超勝手だけど。

 

だからたぶん私の中では、そのための大きな要素の一つとして『ソロ曲』っていうものがあったんだと思います。

 

わたしが二番煎じさんを推すようになったのは2014年の夏ごろからで、その時にはもうむすめん。はアイドルとして売り出していました。勿論今ほどちゃんとしたお仕事としてではないけれど、私が好きになったときはもう彼らはアイドルだったんです。

 

でも、本人はそうは思っていなくて。2015年の中野公演で、ある時までは完全に『踊ってみたの延長線上』だった、と言いました。わたしだって、彼らを知ってからは踊ってみたはとても身近なものになったし、昔も含めて、踊ってみたをしているときの彼らのことをとても好きになりました。今でも踊ってみたが上がるとめっっちゃくちゃ嬉しいです。

 

だけど、踊り手としての二番煎じさんでも出会えていたかと聞かれると、はっきり言って自信はない。なんせ別ジャンルにどっぷりだったもんだから。昔っから応援してる方はその時から気づいていたんだろうけど…すごい……。

 

そんな風だから、推しさんは中野が決まる前まではお仕事を取るって決めてたんですよね。どんなに人気が出て歌も踊りも見違えるほど上達したって、そっちを取るのが常識で、当たり前のことだから。それでも、いろいろ考えた末にこっちの道を選んでくれた。

結局わたし自身がアイドルっていうものが性癖なんだろうなとは思うんですけど、一般人でアイドル『気取り』で、『踊ってみたの延長』だって言っていたのに、社会人としての当たり前を取るって決めていたのに、その当たり前から外れてアイドルとかいう不安定な職業やってくれてる今の状況ってのはマジで奇跡なんですよ。わかります?奇跡なんですよ!!!!!!!!!!

 

話を戻すと、そんな奇跡に今回『ソロ曲』という形で一つ名前がついたわけです。推しさんがアイドルであるという証が、それもMeseMoa.として新たな一歩を踏み出した彼らの最初のアルバムに収録されるって、なんつーか、持ってんな……。持ってる男だわ二番煎じ。しかもそれを披露するのが初めてのホールツアーで初日がハーモニーホール座間*2ってもういよいよだね……??

 

またこの景色が見たいって、今を生きていたいって言ってくれたあの瞬間を信じることしか自分にはできないと思っているので、これからも現場に行った時は全力でエメグリ振ってると思います。推しさんをアイドルたらしめる、そのイルミィの一部になれていたらいいな。

 

 

自分のためだけに作られた歌で、ホールを自分だけの色に染めてください。

オタクも一緒にその景色みたいぞ!!

ソロ曲おめでとう!!!

 

 

*1:詳しくはこちら

むすめん。 公式ブログ - むすめん。から改名のお知らせ。 - Powered by LINE

*2:キャパ1300人。ハロプロコンサートの初日はだいたいここで行われている

初めて良番を取った話

むすめん。

新しい年が近付いてまいりました。みなさんお元気ですか?わたしはとっても元気です(ヤケクソ)

今更長崎公演の感想(?)を書こうとしています。

半年前です。

クソ遅え。でもすごい経験しちゃったのでやっぱり書き残しておきたいなと……。

 

単番だったので正直番号は期待してなかったんですが、コンビニでチケットを受け取って、は〜どれくらい遅い番号なのかな!?!?と見ると

 

整理番号    1

 

 

……1って何???

 

というわけで、恐れ多くも人生初最前を経験させていただきました。しかも1部2部とも良番だったのでなんと両部とも……。今でもしんじられない……。佐賀長崎が中野ぶりの現場とかいうクソ在宅のくせに……。

 

今までほとんど後ろの方で見ていて、最前なんて全くもって想像がつかなかったので、行くにあたってそれはもう必死に調べました。もうツアーも終わりが近いけど、これからイベントとかライブで最前行く人は心して行ってね。

とはいっても箱ごとで最前に入れる人数って違うので、それは各自で調べてください。わたしが行った長崎DRUM Be-7は、キャパ300人くらいで最前はだいたい15~20人でした。

 

まず荷物なんですが、ライブハウス内のロッカーなんかをちんたら利用しているといくら良番でも前が取られてしまうので、持っておけるサイズにするかあらかじめクロークに預けるかしておくのが懸命だと思います!ステージと間があると荷物置けたりもしますができれば身軽で……。

 

ポジションはほんとどこでもいいと思います!わたしは必ずしもセンターに入らなくてもいいよな〜と思い、推しの立ち位置を考慮し少し下手側にズレて見てました。

ステージに置いてあるアンプ(?)スピーカー(?)は背が超低いわたしでもあんまり視界の妨げにはなりませんでした!それでも気になるって人は避けた方が良いかもしれません。

 

ライブ中、最前は逆に目線こない〜とか言いますが!むすめんちゃんの現場では都市伝説です!!基本的にお客さん一人一人を満遍なく見てくれる子たちなので、ちゃんと目を合わせてくれました。それどころか他の時と比べたら確かに高頻度で目が合っていた気がする……。特にしゃがむ振り付けの時なんかは完全に\目と目が合う〜!/(壮大)だったのでもう覚悟決めました。今ツアーだと友とかむしゃむしょとか?てんてん天使の最後のポーズの時にはノックソさんがドセンの人を長いこと見つめて狙い撃ちしてました。ちょうこわい。

あと普通に汗が飛んできてびっくり。とくにむすめん。は汗かきメンバーが数名いますから聖水だと思って浴びましょう。

 

ほかに最前の良さというと、とにかく視界が遮られないこと!悠々自適!最高!むすらぼ。に最前で楽しめる動画シリーズ上がってますがまさにあんな感じ。一番近い場所で彼らの熱を感じられるのはやっぱり嬉しい!ただその分メンバーには見られてるのでヘタなことできませんでした……マナー違反はもちろんダメですがそれ以外にもさ……いろいろ見られたくないことって、あるよね……。

 

また後ろからだとなかなか見えないメンバー同士のアイコンタクトやおふざけがバッチリ見えました。私たち!仲いいアイドル大好き芸人です!!

こんなことしてるんだ〜くらいでもいいし、コンビレーダーをフル回転させておくのもアリだと思います!あの子達毎回めっちゃかわいいことしてる!!罪すぎ!!見て!!ちなみにわたしはゆあざの一列になるところで高身長ちゃんが謎に見つめあってるのを見て泣きました。

 

本当に近いので、パンツの色とか脇とかつむじとかいろいろ見えます。アイドルに人間味を感じて喜ぶタイプのオタクです。あの日の二番煎じくんのパンツは真っ赤だったなあ〜!

 

あとはまあ、最前入ったのなら楽しまないともったいないです本当に……。こっちが楽しそうだと向こうも楽しそうだし、ライブって一体となって作り上げるものだと思うので……。いっぱい声出したのでちゃんと大好きの気持ちを届けられてたらいいなと思いました。不安で吐きそうだったけど始まった時には吐き気消えてたしメンバーめっちゃ煽ってくるから最高に楽しかった!後ろの人の迷惑にならないようにってとこだけ心がけたいですね!これは最前だけの話じゃないけど!

 

終演後の握手会、撮影会にもお邪魔したのですが、最前ってそんな見られてるんだな……って感じました。あいつらマジすげえ。

 

半年経った今でも長崎公演は思い返して「はぁ〜………………」ってため息つくくらい思い出深いです。

今良番持ってるむ。オタのみんな〜!!せっかくだからいい思い出にしような〜!!

 

ってことでこの辺でドロンします。せんきゅー君と長崎県

ぼくのかんがえたさいきょうのシンメ論

むすめん。

お久しぶりです。

突然ですが、皆さんはシンメ、お好きですか?
私は大好きです。

 

シンメとは何ぞや。人によって定義は変わってくると思うのですが、基本的には

○演目中に立ち位置が左右対称(シンメトリー)である
○何かしら二人にしかない空気感、関係性がある

が大前提なのかな、と思います。

 

そもそもシンメ文化はJ事務所から誕生したもので、それは背中を任せてお互い支え合っている姿に萌えるものだったり、Jr.時代からデビューして立ち位置こそかわったものの全く変わらない関係性に萌えるものだったり、とにかく様々です。

ちなみに私はJ事務所だとにのあいが最強シンメだと思っています。

 

でも今回このエントリーで言いたいのは、J事務所のことではありません。

私の出会った最強のシンメ。それは高身長ちゃんです。

 

『高身長ちゃん』

説明しよう!『高身長ちゃん』とは、むすめん。内でのとみたけ二番煎じのコンビ名のことである!名前からとみ煎、にばとみと呼ばれることもある!

名前の左右にベーコンレタス的な意味はないです。

 

はい。

このブログでは常々お話している、むすめん。の中の一コンビですね。

なぜ、このコンビが「ぼくのかんがえたさいきょうのシンメ」なのかを、これからお話させていただければと思います。

 

その1.グループ内で一番背が高い男と、二番目に背が高い男

 

高身長ちゃんというコンビ名からお分かりかと思いますが、この二人がまあむすめん。内で群を抜いて背が高い!!だから演目中シンメになることがめちゃめちゃ多い!!ありがとう!!

ちなみに、二番煎じさんが188㎝、とみたけさんが183㎝です。

f:id:natri_um21:20160825180239p:plain

 左が二番煎じさん。右がとみたけさん。わかります…?このシンメ感…。

この画像の動画はこちら↓

【とみたけ二番煎じにーちゃん】虎視眈々歌って踊ってみた【むすめん。】 - YouTube

 

 

その2.付き合いが長い割にシンメになったのは最近

 

これは個人的に死ぬほど好きなポイントなんですけど、彼ら、付き合いとしてはむすめん。結成以前からあるんですよね。年数でいうと5年くらいでしょうか。ただ、いたって普通の踊り手仲間というか、そこまで特別近いわけでもなく…という感じで、2013年にむすめん。2期メンバーとしてとみたんが入ってきてからも、別に変わったこともなく、あ~うんうん仲良しだね~くらいの距離感だったわけですよ。

 

それが!!2015年4月!!

個人的高身長ちゃんシンメヒストリーの始まりともいえる曲

2ndアルバム『2222』収録、『アンラッキー☆BOY(´・ω・`)』が世に出たわけです。

シンメを語るにあたって見逃せない、「背中を任せられる」感。

www.youtube.com

3:20からの「せなまか」感ヤバくないですか。

最後のポーズまで背中合わせなのも徹底したシンメで最アンド高です。

ありがとうGrandStand*1さん!!

 

この曲が出回ってからというもの、6thシングルで一緒にラップをやってみたり

www.youtube.com

(2:59からです)

 

7thでセイカモン隊をやったり

 

8thでまたラップ担当していたり

www.youtube.com

ていうかこれ、サムネまで高身長ちゃんじゃ~ん!!

 

とにかく、シングルカットでもシンメとして起用されることが多くなってきたわけです。ありがとうおしょい先生。

あと8thシングルのカップリングの最強バケーションという曲が史上最高に高身長ちゃんシンメなんですけど、なんせ動画がないので現場に行ってくださいとしか言えません。最高ご褒美に昇天。

 

 

その3.声の相性

 

めっっっっっっっっちゃいい。

地声はとみたけさんが高め、二番煎じさんが低めという一見正反対な声質なのですが、歌うと似るというか、これがばっちり合うんですよね…。奇跡か…?運命なのか…?

ていうか相性よくなかったらそもそもシンメとして起用されないもんな。やっぱりこれは運命だ。(厄介)

 

 

その4.シンメで変わっていく関係性

 

最後のこれはコンビ論に近いところがあるんですけど、演目でのシンメという立ち位置を通して、お互いを意識し始めるようになったのかな?と思うことが多々ありまして。

 

とみたけさんが二番さんのことを「ライバル」だと公言していたり、二番さんが推しメンランキング*2なるものでとみたけさんをきちんと評価していたり。

(二番さんはいつもはとみたけさんに対してかなり当たりが強めです)

言い方は悪いかもしれないけれど、ただの仲良しさんだった頃とは違う何かが彼らの中にあるのかな、なんて思います。

これを踏まえて彼らのパフォーマンスを見ると、どうでしょう、胸に来るものがありますよね…。

 

 

そうです、これこそがぼくのかんがえたさいきょうのシンメ論です。

 

 

お気付きでしょうか?

ここまで主観ゴリゴリ妄想過多でお送りしているということに…。

 

それでも見てる側がこう感じるってことはつまりはそういうことですよね!ね!

 

高身長ちゃんにはこれからも末長くシンメ道を歩んで行ってほしいと願うばかりです。

気持ち悪いオタクでホントごめん!!好きです!!

 

 

*1:双子ツインボーカルバンド。むすめん。と親交があり、アンラッキーボーイを書き下ろしてくださった方々

*2:6thシングル Chameleon Color 特典ディスク内のインタビューより

一分一秒、そしてこの瞬間にも成長している!

むすめん。

むすめん。47都道府県ツアー"Thanks!"、佐賀公演二部に参加してきました。

 

今の彼らはマジですごい。

 

今回ぷんちゃんが腰を痛めてしまい、演目にあまり参加できないという状態で迎えた佐賀公演。惜しくも予定が合わず二部からしか見れなかったのですが、いやもう、すごかった……。すごい以外の言葉が出ない。ぼんやり雰囲気だけメモっておきます。

以下ネタバレありますのでご注意ください。

 

 

・街頭アンケート

最初のマーチっぽい音楽がかわいい。いっちゃん最初のとみたんのソロにコールがあるの初めて知りました。在宅なので。

みんなにこにこきらきらしていたし、昨年に比べてめちゃめちゃ安定してるな〜と。

 

・楽観烈破

ただただ好きな曲。どんだけYouTubeで見たと思ってんだ。

高身長ちゃんのシンメ最高すぎたな……。(今後数回言います)

ばってんジャンプだったりコールだったり、可愛らしい街頭アンケートとは違ってライブっぽい雰囲気だった。正直動画を見すぎてた反動で記憶があまりない。

 

・セカステ

あんな煽る感じのダンスだとは思わなかった……!推しが前に出てくる度にお前!!!お前の曲だぞ!!!という気持ちで見ていた。(決してそんなことはない)

あおいさんがすごくすごくかっこよかった記憶。

 

・挨拶

腰の関係でぷんちゃんが一番最初の挨拶だったんですが、やっぱり悔しいだろうなあと思うととても苦しくなってしまった……。無理せずに治してほしいですね。のっくんが妙に照れてたのはなんでだったんだろう。

 

・鬼ヶ島

しろあおの殺陣を見たい気持ちと二番さんの後頭部を見たい気持ちのせめぎあい

 

・ハニビ

パッションセッションでキンブレ上げるのたのしすぎる。上手はサビでの二番さんががっつり見れていいですね。もう二年近くやってる曲だからコールも揃っててよかった〜。

 

・青春RM(フォーゲルソロ)

こ、これ衝撃的でした……最初は親のように見守ってた客席が、最後のフェイク部分でざわめいて、終わったあとはみんな拍手喝采で、すごくよかった……。ほんとうに感動した……。最後の挨拶でのにーちゃんの話聞くといっそう推せる。国民の先輩フォーゲルさん。

 

・てんてん天使

すごい    しろふくはすごい

表情に磨きがかかってる……。4人ともかわいいが具現化して踊ってるって感じだった。天使の微笑み!コール考えた人天才じゃない?その後のアクションちょうかわいい。かわいい。

 

・ココロノ悪魔

始まる前のバラードバージョンのインストがドラマの挿入歌みたいでめちゃくちゃかっこよかったです。花男でいうところの雨降りのシーン的な。(伝わらない)

間奏のダンスもめちゃよかった!

高身長ちゃんのシンメ最高すぎたな(2度目)

 

・MC(白クソ)

二人合わせて、白クソで〜すって言うの打合せしてなかったっぽくてよかった合ってた〜!って言ってるノックソさんかわいかった。

老後は南の島で暮らしたいノックソさん。白服さんの老後についても聞こうとしてたけどもう次の曲の準備が終わってた。かわいそう。

 

・マジLOVE1000%→疑心暗鬼(とみ煎兄)

ぷんたさんの腰の関係でセットリストが一部変更に。

見れないと思っていたとみ煎兄の疑心暗鬼が見れて私は……死にました……。サビ歌うのマジでかっこよすぎる。正直虎視眈々見れればいいか〜って思っていたけどこれは見なきゃダメなやつだった。安定していたな〜。

 

・メリゴ→行け行けモンキーダン

これもまたセトリ変更で、一瞬あれこれってexcitingだったっけ?と思ってしまった。サビで同じようにキンブレ振るの楽しいしコールも楽しい〜!!好き!!ごはんたべる!!

 

ヤッタルチャン

出た!!!かにょんポジの二番さん最高カワイイ!!!

フォーゲルさんの「ヤッタルチャンになるんやで!」に\はーい!!/と反応できなかったのがわりとしんどい。

 

FOREVER LOVE

ぷんちゃんが下手で歌ってて白プリだった。マイダーリン隊かわいいよかわいいよ。

 

・MC(兄煎)

ここだったか確かな記憶がない。

佐賀disがつよい。イオンがあるかないかとか茨城との田舎勝負をしていた。

煎「まあ東京の俺からしたらどっちでもいいけどね」

兄「7月3日だっけ?茨城!覚悟しとけよ!!」

 

・気まぐれプリンス

うわー!!無理しないで!!って思ったけど苦しそうな顔一つせず歌い上げるのは流石ストイックというか。毎年聞いているけどぷんちゃんは年々アイドルになっていくからすごい。

 

・Because of You

Perfumeっぽい!ってレポを見てえーそんなに……?と思ってたら思った以上にPerfumeだった。二番頭のにーちゃん歌唱部分での白服さんの小芝居がかわいい。

 

女に幸あれ

高身長ちゃんのシンメ最高すぎたな(3度目)

サビの振りを一緒にやるの楽しいです。

 

・抱いてHOLD ON ME!

これほんまアカン……なんであんなに失恋した女の子感出すのうまいんだ……??

高身長ちゃんのシン(以下略)

ねえ、笑って……でどうしても笑ってしまう。ずるい。好き。

 

・友(とも)

正直泣いた

ぷんちゃんのことを見るとみみがほんとうにやさしい子の顔をしていた……。

いい曲すぎて感動して間奏のわちゃわちゃ見逃した。

 

・ゆあざ

やっぱり名前コールできるのいいなあ……

よっしゃいくぞー!!も久々に言えて楽しかった。

 

・あすの日に灯をともそう

振りがかわいいかわいい!!今回のアルバムで一番好きな曲。

ここでのっくん足つったみたいで。見える位置じゃなかったからか全然気付かなかった……。

 

・アンラッキー☆BOY(´・ω・`)

ブチアゲ!!!!

アンボ好きすぎてどうにかなりそう。ライブで楽しい曲っていいですね……。声枯れるかと思った。

 

EN

・被害妄想携帯女子(笑)

わたしはこのクソスタンスを見るために佐賀にきたんだ!!

高身長ちゃんの(以下略)

歌うの難しそうなのにきちんと形になってて流石。

 

・むしゃむしょサンキュー

ノ「ぷんちゃんにお大事にっていいましょう!せーの!」

\おだいじに〜!!!!/からはじまったむしゃむしょ。

最後に盛り上がって終われるのうれしい。

 

ぷんちゃんの穴を感じさせないように全力でパフォーマンスするメンバーがかっこよかった……。ぷんちゃんが、後ろで見てたけどむすめん。すごいね、って言ってたの見て泣きそうになってしまった。3つのセトリをじゅんぐりじゅんぐりやっているけど、各公演で違った発見があるって多分こういうことなんだろうな。佐賀公演感動ポイント多すぎて素晴らしいライブだった……。今日の長崎公演も楽しみです。

(8/25修正しました。)

 

せんきゅーきみと佐賀県

アイドル気取り集団がとてつもない沼だった話《ライブ編》

むすめん。

謎に続いてしまいました。今回もただハマった経緯を振り返るだけです。

 

 

前回のブログで書いた通り、たった二週間でゴロゴロと坂を転がり落ちた私。ついにライブに行くことを決めます。

sansoketsubou.hatenablog.com

 

フォロワーさんにTwitterで譲渡ツイートを出してもらい(ありがとうYちゃん)、チケットを手に入れ、慌てて1stアルバムを購入し、前日までになんとかライブへ向けて最低限の知識を入れることができました。肉フェスの動画だって、コールのまとめだって見た。ハロプロ楽曲も投稿されている分は見た。大丈夫。何も怖くない!

 

そうして向かった小倉あるあるcityはYY劇場。初めてのむすめん。の物販。初めての座席指定なしのライブ。

 

いや普通に怖いわ。

 

物販ではチキってチェキ2枚。記念として引いたけどチェキってなんなんだ…?いざ会場内に入るも、座席指定だと思い込み、心優しきお姉さんに教えていただくという醜態。無知すぎる……。あの時のあおい推しさん、その節は本当にありがとうございました……。

 

2014年の福岡公演は、フロアにパイプ椅子が並べられ、それに座るもよし周りで立っているもよしという、比較的自由な空間でした。逆最前の椅子を陣取った私は、緊張からくる猛烈な吐き気に襲われながらも一人縮こまって開演を待っていました。この時の影ナレゲルたんだと思ってたんですが、むすらぼを見る限りのっくんだったんですね。なんたる失態。

 

まだキンブレなんて持っていなかったので、当日調達した緑、赤の二本のサイリウムで挑みました。(赤さんは事前にソロ演目を行うと発表していたので)エメラルドグリーンと緑?知らねえよ同じだろ!という意識の低さ。でも、大事なのは気持ちです。100円そこらのサイリウムだってなんとかなります。

 

会場が暗くなり、歓声が響き始め、椅子の上に無造作に置いたサイリウムをぱきぱき折っていると、ステージの幕が開きました。ああ今からこのステージに彼らが、と思いながらじっと見つめてみます。

 

……あれ?

 

出てこないな??

 

しばらくしてイントロが流れ始めて声が聞こえてもなお、ステージの上に彼らの姿はありません。えっ、肉フェスの動画とかなんか振り返ったりしてたじゃん。少し不安になり、ステージから目線を下げた次の瞬間。

 

 

ぴぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

何だ!!!!!!!

何が起こった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

思わず声のした方を見ると、人と人との間から、微かに確認できた赤色のチェック柄

 

 

真ん中の通路を歌いながら駆け抜けていく9人の男達。それは、紛れもなくむすめん。の皆さんでした。ステージに立った彼等は、振り返って叫びます。

 

よっしゃ行くぞー!!!!!

 

これは文で説明するより動画を見てもらった方が圧倒的に早いんですけど、このアイドル感。始まった感。


むすめん。全国ツアー2014 8月福岡公演【舞台裏】

 

だからさ〜!!!!!!!!!!!!!!!

気合の入った男達大好きなんだってば〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

彼らのライブに慣れるのはあっという間でした。というか、魅力を感じないわけがなかった。ジャニーズが好きだった人間が、一致団結して頑張る男達が好きじゃないわけないじゃないですか!!もっとも、彼らは彼らなのでジャニーズと同等に扱うつもりはないのですが、努力している人を応援したい、と思う気持ちは同じじゃないかな、と思います。

 

勿論、中には知らない曲だってありました。でも、ただリズムに合わせてサイリウムを振っているだけで楽しいんです。彼らの全力のパフォーマンス、努力の結晶、それをこうして見れていることが嬉しいんです。

こんな素晴らしい空間、なんで知らなかったんだ……!

 

彼らの魅力はパフォーマンスだけじゃなかった。今でこそ、彼らのライブのウリの一つになっているMC。この時は確か、ゲームコーナーであおいくんについてのクイズをしていたと思います。

これも、ただクイズをしてはいじゃあ次の曲行きましょう~、みたいな生易しいもんじゃない。

 

ペアになった男達がこそこそ話して、時には他ペアにちょっかいかけたりして、わちゃわちゃしている。わちゃわちゃしている。 

尊い以外に言葉がありますか……??

 

年齢差がかなりあるはずのむすめん。なのに、それを感じない。みんなが本当に仲がいいんだ、というのが伝わってくる、それもまた気象さんオタクの心をくすぐりました。むすらぼそのまんま。某宿題くんのうだうだ回のように、自由なようでいてきちんと個々のキャラクターが把握できる。きっと本人達は本当に自由にやっていたのだと思うんですけど、それがいい。そういうのが見たいんだよ〜!!!!!!!!!!!!

 

みんなを黙らせるために鐘を鳴らすあおいくん、いやあおいさん。最年少の子がそういうことするの、すげー好きです。

フリップにジバニャンとか描いちゃって減点されるとみたんと、巻き込まれる白服さん。不憫。かわいい。

ピタリ賞で、ご褒美としてあおいさんからのハグを受けるぷん

 

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんなの放っておいていいわけないでしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

わちゃわちゃ楽しいトークコーナーを終えると、またライブに戻ります。さっきまでの雰囲気とはまた違い、かっこいい曲可愛らしい曲、曲に合わせて色を変えていくむすめん。

今でこそ全て生歌でやっていますが、この頃はまだカバー曲は音源を使用していました。それでも、ちょろいオタクの心を掴むには充分だった。

 

War Cry 〜アイドル気取りで何が悪い!〜でのセリフパートを「福岡のみんなにときめいとーと♡」にしてみたり、

サマー☆ビーナス 〜真夏のアイドル〜の最後の締めを「好いとーよ♡」にしてみたり、

ソロ演目がレリゴだったり安室ちゃんだったりセクシーなのキュートなのだったり、まー盛りだくさん。一度でこんなに楽しませてもらっていいんでしょうか。

 

怒濤の勢いで本編が終わり幕が閉まったあと、すぐにアンコールが始まりました。合いの手が入るアンコールはこの現場が初めてだったんですけど、既にそれが受け入れられる体制になっていました。もう一度、彼らが見たい。その気持ち、テンションはド新規の私も同じでした。

 

しばらくして幕が開きました。黒い、細身の衣装に身を包んだメンバーが、そこに立っています。

 

 

これは……!!!!!!

 

 

 

この福岡公演、公演日は8月9日。実はその前日に、とある動画が投稿されていました。

 

 

 
【むすめん。】 Honey Bee 【4th single】

 

 

そう、4thシングル「Honey Bee」のMVです。

まさか、ライブ前日に、こんな爆弾が投下されるとは。

つかめっちゃ路線違うじゃ〜ん!!!!!!!!!!!!!!!

好きで〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あと背中開いてんの正直おいしいです

 

 

そうしてしばらく動画を見たあと、あることに気付きました。

もしかして、明日の福岡公演での初披露ワンチャンあるのでは……??

 

その予感が見事に的中したのでした。

実際はキャスでネタバレしたようなものだったのですが

 

 

楽曲の初披露というのは、一回限りです。まさか実際にその場に立ち会うなんて、ライブに行こうと決める前の私は考えもしていませんでした。とんだサプライズ。思い切って現場に足を運んだからこそ、見れたパフォーマンス。

来て良かった、と心から思いました。

汗で濡れたデコルテエロいねありがとう、とも思いました。

 

ラストのお見送りでは、運良く二番煎じさんの担当するエレベーターに乗り込むことができました。さっきまでステージの上で踊っていた人たちの間を通り、乗り込んだエレベーターが閉まるまで手を振って見送ってくれる。

どんだけサービスするんだこいつら!!!!!!

 

全てが終わり、改めて考えてみてもとても3500円での体験とは思えませんでした。

画面の向こうじゃない、私の目の前で、彼らは生きていた。生でしか伝わらない魅力が、まだきっとある。

 

こうして私は、むすめん。を全面的に応援することになるのでした。

 

今現在、彼らは全国47都道府県ツアーで各地を巡っています。動画は見てるけどライブに行く程じゃないな……。名前は知ってるし興味はあるけど、そこまではな……。と思っている人、絶対いると思うんです!!!

一度でいいので、見に来てみてください。ちょっとチケット代高いかな?と思っても、その分成長している彼らは、値段以上のものを返してくれると思います!

 

開催場所の詳細はこちらから。

むすめん。 公式ブログ - 2016年 むすめん。全国47都道府県ツアー ~Thanks! ~ ツアー日程!第三弾! - Powered by LINE

 

一般販売は、e+さんなどでむすめん。で検索していただければ出るかと思います。

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

むすめん。ちゃんを好きな人がもっともっと増えますように。

彼らの魅力がもっともっと、たくさんの人に伝わりますように。

 

 

(こんな真面目なブログを書くつもりではなかった……)

アイドル気取り集団がとてつもない沼だった話

むすめん。

何番煎じだよって話ですが推しさんリスペクトってことでどうか一つお許しくださいませ。

 

面白いことは何一つ言えません。ただただ私がむすめん。にハマった経緯を書いていくだけのエントリーです。よろしくお願いします。

 

まず初めに、私はアイドルが好きでした。そして、ニコニコ動画も割と好きでした。

しかしアイドルと言っても専門はJ事務所、しかも気象さんのみ。ニコニコ動画もゲーム実況カテばかり見る、なんとも好みの偏った人間でした。あ〜!!!つまらねえ〜!!!つまらねえな〜!!!

 

むすめん。自体は、名前だけ聞いたことあるかな……友達があおいくん可愛いって言ってた気がしないでもないな……くらいの認知度でした。そもそも、踊ってみたカテゴリにあまり、いや、ほっとんど興味がなかったんですね。(本当にごめんなさい)

どんな活動をしているか、そもそもどんなグループなのかすら知らなかったんです。

 

そんな私がなぜ、むすめん。にハマったのか。

全てはこれを見た時から始まりました。

sp.ch.nicovideo.jp

 

えっ……

何これは……(ドン引き)

 

確か、フォロワーさんのRTで見かけたのが最初だったかと思います。

純粋に、頭がおかしいと思いました。と同時に、これだけテンポよく狂ったブログ(最大級の賞賛)を書くことのできる中の人に興味を持ちました。

野崎弁当……むすめん。……

やばそう……

 

こうして、私はむすめん。というグループについて少しずつ調べ始めることになるのですが、まあ道中、驚くことだらけでした。

踊り手からアイドル(気取り)になった、というのもなかなかの衝撃だったのですが、一番驚いたのは、彼らは事務所に所属せずに自分達で全て取り行っている、という点でした。毎週月~金投稿しているむすらぼを初め、PVなんかも自分達で制作してるっていうじゃないですか……頑張るねえ……そういうの、嫌いじゃないよ……(謎の上から目線)

 

 

じゃあまず手始めに、彼らの動画を見てみよう。せっかくだし頑張ってるMVがいいよね。おっ最新曲あるじゃん……

たじたじ*ファンタジー~君のアイドルになりたくて~

 

 

はい??

 

 

こんなにも早く二度目の衝撃が来るとは思いませんでした。何たじたじって。何。ファンタジーって何。君たちのおかげで私の頭の中がファンタジーだよ……

 

ああ、でも……

f:id:natri_um21:20160509233041p:plain

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ可愛いな……。

 

二番煎じさんに心を奪われた瞬間でした。このアイラビュ♡はずるい。ダンスがずば抜けてうまいわけでもなかったんですけど、なんだろう、この見ていてこっちまでふわふわする感じ……。

天使かな……?

 

一旦推し(仮)が決まるとそこからは坂道を転がり落ちるだけでした。二番くんかわいい。銀髪もかわいい。執事かわいい。愛しい。まさか今までずっと一推しだとは。ありがとう二番煎じ。ありがとう、たじたじファンタジー。

 

そうしてむすめん。をそれとなーく追うようになって一週間、運が良かったのか悪かったのか、いや間違いなく良かったんですけど、これまた破壊力抜群の動画が投稿されまして。

youtu.be

 

もう意味が分からないよ……。

 

成人男性(一人は高校生)が猫耳つけてわいのわいのいってる動画があがるって、それアリ?アリなの?

アリだわ……

そしてまたたじふぁん衣装っていうのがオタク心わかってる〜!!!好き!!!好きです!!!と、転がり落ちるスピードは留まるところを知らない。怖い。怖いけど、もう自分の意思では止められないところまで来てしまっている感覚。むすめん。ちゃん罪深すぎ。

 

そして極めつけにこれ

sp.ch.nicovideo.jp

野崎弁当〜!!!!!!!!!!!!!!!

全くお前って奴は〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

公式が最大手とはこのこと……

 

こうして野崎さん及びむすめん。さんの戦略(なのか?)に嵌りすっかりアイドル気取り集団の虜になってしまったわけですが、彼らの勢いは増すばかりでした。

 

ツイートされる4thシングル撮影の模様。

f:id:natri_um21:20160510003144j:plain

めちゃんこかっこいいんやけど……………………

アイドル三部作どこ行ったん……………………

 

 

日々投稿される動画の数々

youtu.be

んなもん見たいに決まってるやんけ…………………………(邪念の塊)

 

 

ハマる前もちゃんと遡れるって最高

youtu.be

動画残ってるとか新規に優しい……好き……

 

TwitterYouTubeニコニコ動画を追いかけ遡りながら生きる毎日。楽しい。楽しいけど、どうせなら一度は会ってみたい……。

だんだんとそう思い始めた私の気持ちを読み取ったかのように、タイミングよくフォロワーさん(野崎さんのブロマガをRTした張本人)から

「8/9に福岡公演あるんだけど、興味があるなら行ってみない?」

と薦められました。

 

 

 そんなのさあ……

 

 

行くに決まってんだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

(ここまで約二週間) 

 

 

思い立ったら即行動!ってタイプではなかったはずなのに、あれおかしいな……。

そして向かった福岡公演で、凄いものを見てしまうのでした。

初現場については長くなりそうなので別記事にでもまとめたいと思います。

次回、名取死す。デュエルスタンバイ!

 

 

それと最後に大事なことですので。

2016年5月10日、むすめん。さん四周年おめでとうございます。これからもこっそり気持ち悪く応援させていただきます。

むすめん。4/24名古屋リリイベ覚え書き

むすめん。

 

オタクもすなるはてなブログといふものを、我もしてみむとてするなり。

初めての記事がリリースイベントの覚え書きになるとは思いませんでした。名取と申します。


4月24日(日)

 

その日、むすめん。3rdアルバム*1発売記念イベントに参加することにしていた私は名古屋にいました。
ライブやトークイベントのための泊りがけでの遠征経験は何度かありますが、リリイベのために遠征をするのも、飛行機で日帰りするのも初めてで、着いてきてくれた母と「限られた時間で初名古屋をどう楽しむか」を話し合った結果、

パスタを食べました。 

いつもイベント前は緊張で何も食べられなくなるのですが、そこのボロネーゼはしっかり完食しました。デザートにチーズケーキまで食べました。美味しすぎて身震いしました。
名古屋名物のひつまぶしや味噌カツも食べたかったのですが、観光客で並びすぎていて時間に追われているオタクにとってはなかなか厳しいんですよね。ひつまぶしはちゃっかり買って帰りましたけど。

 

なんせ、本来の目的はむすめん。メンバーと写真を撮り、お話しすること。随分前から当日の段取りを計画し、伝えたいことをメモに書いては消し、そうして万全の体制で向かった、名古屋市中小企業振興会館、通称、吹上ホール

まあそんなに上手くいくはずがなかったんですけどね!

名鉄名古屋駅から吹上ホールのある吹上駅まではだいたい15分くらいなのですが、パスタに舌鼓を打っていたせいで一本電車を逃しました。本当に、皆さん時間には余裕を持って行動しましょうね…。

 

結局会場に着いたのは部の開始5~10分前くらいでしょうか。走っている最中に靴についていたリボンが取れるというハプニングに見舞われましたがなんとか辿り着きました。方向音痴、知らない土地、コワイ。

 

今回のリリイベでは5人ずつのグループショットと推しと1対1のツーショットがありましたが、飛行機の時間や金銭面的に、ツーショット1部のみの参加でした。

持っている券は6枚。フォーゲルさん×1(代行)、とみたけさん×1、ノックソさん×1、そして本命二番煎じさん×3。チェキか写メか選べる仕様でしたが、せっかくなので全て写メにすることに。画質がいいといろいろできてたのしいので。

 

お待たせしました。やっとレポです。

 

まずは代行をお願いされていた分を撮らねば、ということでフォーゲルさんの元へ。

 

名「こんにちはー」

フ「わー!こんにちわー!」

 

うわ、画面の中の人だ…

 

テンションから何からいい意味でそのまんまでした。いつもむすらぼ*2で見ているフォーゲルさんがそこに。

 

あらかじめお伺いしていたポーズをお伝えし、撮影へ。

フ「あー、こんな感じ?」

 

かわいいの権化かよ…

 

写真を撮られるのがあまり得意ではないと常々おっしゃっている割に、ポーズを決める姿がクソほどかわいくて思わず口元を押さえました。涎は出てません。

 

代行なんですが…とお伝えしたのですが、すわってすわってー!と呼ばれるのでお言葉に甘えてお隣へ。この人…コミュ力カンストしてるじゃないっすか…。

 

フ「ねえねえ本当はさー誰推しなの?」

名「二番くんです」

フ「あー…煎じボーイかー…」

 

ああもう!!!

そんな顔をするんじゃない!!!

あなただって充分魅力的です!!!

 

思わずそう言ってしまいそうな顔をされてらっしゃったのですが、実際に出てきた言葉は「そんな……」だけでした。コミュ障もう少し頑張って…。フォーゲルさん見習って…。

 

フォーゲルさんの凄いところって、こちらの言いたいことを汲んでお話してくれるところなんですよね。こちらが話しやすいような質問を投げ掛けてくれて会話がとてもスムーズ。最初に行ったことでいい具合に緊張が解れたのでとても有り難かったです。

 

代行分も終わり、さて今のうちにCDを引き換えるか…と向かった引き換えブース。今回ノックソさんがインフルエンザのため不参加ということで、彼の券を他のメンバーに振替することも出来たのですが、元々△だった1部のとみたけさん当日券にしっかり×が付いていることに気付き焦る私。一推し二番煎じさんも既に売り切れ。かといって時間的に地方*3に伸ばすこともできない。じゃあ誰のところに行こう…そうだ!

 

名「にーちゃんと替えてください」

 

軽率。

そうだ、にーちゃんのところに行こう。

 

私自身イベント参加が中野*4ぶりで、面と向かっておかえりって言ってなかったな~と思ったのと最近推せすぎるため即決でした。横目で二番煎じ列を確認し、その長さに気が遠くなりながらもそのままにーちゃんのところへ。

 

名「こんにちはー」

兄「あーこんにちわぁ~!」

 

立ってる!?

立ってお出迎えしてくれんの!?

兄すごくない!?

ていうかデカくない!?

 

この時点で兄はヤバイ、と直感的に思ったのですが、まあ間違ってなかったですよね。

 

ポーズを全く考えていなかったのでとりあえずハートをお願いしたものの死ぬほど震える手。恥ずかしい。あと指先ついてるけどこれ大丈夫なんでしょうか。

 

名「すごい震えちゃった」

兄「でもね~ずっと止まってるの難しいよね~」

 

名「あの、イベントが中野ぶりでちゃんとおかえりって言えてなかったなって思って来たんです」

兄「えーいいのに!ありがとう~」

 

え…??

めっちゃ目を見てお話聞いてくれるやん……??

 

私のクソみたいな話でもうんうん~って頷きながら聞いてくれて逆に申し訳なかったです。面白いこと言えなくてごめんな……。

 

名「威風堂々のみうめさんパート良かったです」

兄「もう恐れ多すぎてさ~見てくれたんだ」

名「しょっちゅう見てます、もうなんていうか、合法ドラッグみたいな」

兄「え、ぼく麻薬なの~!(笑)」

 

にーちゃんの笑い方だ…!!(当たり前)

最後に受験で六月で見納めだ、という話をしたらめちゃくちゃ応援されてしまいました。やはり元先生…!

去り際の握手も手が大きくて優しかったです。人柄ですかね。兄の魅力伝われ。

 

二人終えると緊張もだいぶ薄れ、よっしゃこのノリで行ってやろうじゃんと意気込んでとみたけブースへ。しかし甘かった。

してもらいたいポーズがアルバムブックレットの敬礼ポーズだったので、ブックレット持参で中へ入りました。

 

と「こんにちわぁ〜あ、おれのページだぁ」

 

キラキラ……

kirakira……!

KIRAKIRA……!!

 

あまりの可愛さと眩しさに直前まで考えていた内容を全て忘れました。それくらいの衝撃。これでほわほわ〜んとした喋り方なんだから可愛い以外に言えないじゃないですか……。あと成人男性ってあんなに肌ツヤツヤしてるものなんですか……??

 

スタッフさんに返された時携帯の待受を嵐のポップコーンにしていた(兼オタ)ので、それに興味を示すとみたん。

と「これなぁに?」

「嵐」

と「ぽっぷこーんなの?」

名「そう…」

 

いや私塩かよ!!

もっと楽しそうな反応しろよ!!

可愛さに面食らってしまって思考の停止を感じ、呼びかけに対して単語でしか返せなくなりました。さっきまでの、まあ二人行ったし平気っしょ(鼻ホジ)とか言ってた余裕はどこへやら……。次回はきちんと対策練って行きたいですね……。

 

と「なにちゃん?」

名「名取っていいます」

と「なとりちゃん。本名?」

名「ちがう」

と「本名じゃないんだぁ〜」

 

めっちゃ気ぃ使わせてしまってるやんけ!!!

死ぬほど申し訳なくなってますますテンパった挙句、名前の漢字について説明するという時間の無駄遣い……。ポンコツすぎて悲しい。でも話聞いてくれてるとみたんすげーかわいい。

そんなことをしていたらそろそろです、と声をかけられたので焦りつつも、去り際になんとか予定していた「威風堂々のエアキス*5は緊張するかどうか」について尋ねられました。

 

と「そんなのさぁ〜、緊張するよぉ〜(照)」

 

か……

か…………

カッワイーーー!!!!!

 

最後に片手で握手求めるのすごいスマートでかっこいいですね。

もっと時間があればいろいろ掘り下げられたなと思いましたが自業自得なのでいつか絶対リベンジします。念願のソロ曲*6についても言えなかった…。帰ってすぐさまアルバム聞きましたがスゲー良かったです。君ミュージカルできるよ。

 

さてここまで三人が終わり、やっとこさ本命二番煎じさんの列へ。

 

長い……。

さっきにーちゃんのところに行った時から全然列の長さ変わってない……。

 

長さに若干テンション下がりつつも並んで待ちます。こういう時に誰かとお話しながら待てたら緊張もせず楽しめるんでしょうけど、生憎そういう相手がいないので三人との会話を思い出しながら大人しく携帯とお友達してました。待っている時間が一番緊張するんですよねこういうのって……。今確認してみたところ、30分待ってました。リリイベに行ってなさすぎてこれが長いのか短いのかはわかりませんが、これから二番さんのところへ行かれる方は参考にしてください。

 

二番さんのポーズ案としては、ブックレットのシンメに萌えた敬礼ポーズと全力ぶりっこ、そして蔑みの順でお願いしました。蔑みに関してはフォロワーさんの案を勝手に拝借しましたすみません…。今回もブックレットを手にブース内へ。

 

二「おーこんにちは!」

 

いるだけで可愛い。(盲目)

 

ポーズを一つずつお伝えし、撮影。ぶりっこから蔑みへの変化が面白かったです。蔑みでは目線をこちらに向けるかカメラにするか聞いてくれたのでせっかくだし…とこちらを向いてもらうことに。ちなみにこの一連の作業の間、一度も二番さんの顔は見ていません。

 

撮影後

二「凄い顔しちゃった〜(照)」

 

く……!!

悔しい…………!!

可愛いでしかない…………!!!

 

名「名取です」

二「名取ちゃん。いつもリプとかね、ありがとうございます」

 

見つめ合うと素直にお喋りできない……(桑田佳祐イズム)

 

イベントなんて片手で数えるほどしか行ってない在宅の極みなのに、リプ送るって凄い効果なんですね。手軽に気持ちを伝えて応援できるって素晴らしい。情報社会万歳。

 

名「今回悪魔衣装じゃないですか。それで悪魔でツーショ撮りたい!と思って福岡から来たんです〜」

二「ありがとう〜いいっしょこれ、俺も好き」

名「うん、かっこいいです」

二「でも俺今日来るまでツーショがこれだって分かってなかった。あのアルバム衣装だと思ってて、え、悪魔なんだ…って」

 

いやそれは把握しておいてくださいよ…

 

名「あ、でもこれ(アームウォーマー)着てるんですね」

二「そう、アップグレードしたの!(ドヤ)」

カッワイーーー!!!でも腕隠されちゃってちょっと残念!!!

名「えー悲しい…」

二「腕見たかった?」

名「見たかった…」

二「えーやだぁへんたぁい…いやだわぁ…」

 

瀕死。

ちょっと言い方がカマっぽいのはさておき二番さんのゲーム生とかでよく聞く「へんたい!」そのまんまいただきました。ごち。

 

そうこうしている間にもブックレットが奪いさられる事態に。本当に覚えてないんですけどいつ私の手元から持っていきました?奪ったブックレットを興味深そうにぱらぱら捲っていて、この人やっぱりマイペースだなって……。

 

二「どれが好き?」

名「曲ですか?えー…あの最後の、あすひ*7かな」

二「あー、わかってんねぇ!」

名「あすひの二番くんめっちゃかわいいですよ」

二「マジ?これね、ほとんど平仮名っていう」

名「ふわりPっぽさというか」

二「そうなんだよ…」

 

この人割とあすひ好きだな?

 

その後もぱらぱらしてむしゃむしょ*8のページを見つめたりしてました。興味深々すぎて猫ちゃんみたいでかわいい。もうブックレットあげたい。

 

二「俺これ見るの初めてなんだよね」

名「えっブックレットですか」

二「そう」

 

マジかよ……

ブックレットを見て興奮するオタクとアイドルとの間に温度差を感じましたがそんなものなのでしょうかね……。でもとみたんは見てるっぽかったので二番さんがマイペースなだけな気がしてきました。

 

二「今回のアルバムすげーいろんな曲あるよね」

名「おもちゃ箱みたいですよね〜」

二「おもちゃ箱……ごめん今一瞬おもち箱って聞こえた(笑)おもち?って……おもちゃ箱ね(笑)」

名「おもち(笑)野崎さんかな*9……」

二「かりかりかり……(笑)」

 

かりかりかり……

かりかりかり……(ジェスチャー付き)

ありがとう野崎弁当……

 

このあたりでそろそろの声がかかったので、全ツを見に行くことをお伝えしました。

 

名「全ツ行きますよ〜六月」

二「え、どこ?」

名「佐賀と、長崎!」

二「えーうれしい!」

 

ここからずっとにぎにぎされてました。手ぇほっせえ。

 

名「威風堂々も楽しみにしてます」

二「あれね、やるかな?」

 

ネタバレ見たんで知ってます

 

名「高身長ちゃんの……」

二「あれね、1回する度に3千万貰ってるから」

 

出た!!

とみたけとの絡みに対して金銭問題を発生させる二番煎じの常套手段だ!!すげえいい笑顔で言うな!?

もしかしたらとみたんの「緊張するよぉ〜」もそういう裏側があっての発言だったのかも知れませんね(適当)

 

この後二番さんの目の前で携帯を落としてしまったりしたのですがなんとか無事にリリイベを終えることができました。昨年福岡でのにぎにぎリベンジを果たせてよかったです。小道具のブックレットも意図せず話が続くきっかけになったのでこれからもこの手は使っていきたい…!というか、今回の4人の中では二番さんが一番平常心でお話できたかもしれません。

 

あと今回ブログを書いて改めて気付いたのは、10人いれば売り方もそれぞれだな、ということです。これは白服さんが前にブロマガ内で言及していたかと思うのですが、こうして文字に書き起こしてみるとその違いが顕著に現れるというか…。話が弾む人、ふんわりゆったりな人、いろいろなメンバーがいてどこに行っても楽しい!推しだけにこだわるのはなんだか勿体無いなあと思ってしまいます。自分のお財布事情と相談しながらになりますが、迷っているなら行ったほうがいいですよ!行かない後悔より行ってからの後悔!(勿論合う合わないはあると思うのでご自由に楽しんでください)

 

ただやっぱり私は接触よりライブ派だな〜と思います。お話をしているとどうしても早くライブに行きたいと思うし、接触に行くならライブの後、感想を伝えに行くのが一番いいのかなという気がしてしまうので……。そもそもコミュ障なのであんまりお話が得意ではないんですけどね!!在宅決め込んでからの突然の接触はきつい!!

 

そんなこんなでざっと書き出しましたが思った以上に長くなってしまって後悔しています。でもブログ書くの楽しい。みなさんもよろしければ地方撮影会参加してみてくださいね!その時はきちんと時間に余裕を持って行動しましょうね!!(戒め)

 

やっぱり悪魔ちゃんかわいい……。

*1:3rdアルバム"Thanks!"。むすめんSHOPで通販可能。天使タイプと悪魔タイプの2種類あり、それぞれ天使曲、悪魔曲のMVとむすめん。学力テストが特典映像として収録。

*2:むすめん。youtubeチャンネルで毎週月~金に投稿されているイベントの裏側や日常などを切り取った動画のこと

*3:47都道府県ツアーで行われるツーショット会。e+にて順次発売

*4:2015年8月16日に行われた中野サンプラザ公演。ハロプロの聖地に立つという彼らの夢に加え、一時期活動を休止していたにーちゃんを迎えるための舞台でもありました。

*5:二番煎じととみたけによる動画内の例のアレ

*6:3rdアルバム収録曲、君と見た景色の先に

*7:3rdアルバム収録曲、あすの日に灯をともそう

*8:3rdアルバム収録曲、むしゃむしょサンキュー

*9:今年の野崎弁当生誕祭グッズ